トップページ > 進出支援の4つの事業

進出支援の4つの事業

中国進出において、企業様が必要とするサポートがいくつかあります。弊社では、お客様からのご要望の多い「コンサルティング」「SP」「貿易」「IT」といった4つの事業に、特に力を注いでいます。

進出支援4つの事業 中国進出で必ず押さえる日翔貿易4つの事業

  • コンサルティング事業
  • SP事業

NISSHO  4  BUSINESS

  • 貿易サービス事業
  • IT事業

偽コンサルタントや偽進出サポートには要注意!

中国の場合、コンサルテイング業務は個人ではなく法人に与えられる資格です。中国ビジネスコンサルタントという国家資格はありません。ですから、自称で『私は、中国ビジネスコンサルタントです』と言えば、誰でも俄かコンサルタントになれるのです。

中国でビジネスコンサルテイング業務を行うにあたり、ひとつだけ資格が必要になります。
これは、自分が属している中国国内の法人の営業範囲上で、『商務』という内容が定款に入っていれば、業務としてビジネスコンサルティングサービスを行うことができます。属している法人がその資格をもっていれば、正式なコンサルティング業務を行うことが認められ、コンサルティング業務として正規の領収書も発行できます。

弊社現地法人は、『商務』の資格を取得していますので、法的に言っても、正式なコンサルティング業務を行う企業として中国政府から認められています。

中国ビジネスコンサルタントとは、個人での資格取得は必要ではないのですが、中国における法人が『』の営業範囲をもっていることが必須条件となります。

また、中国での販路拡大や市場開拓というのは簡単にはいきません。
販路はそんなに簡単にはできませんし、各製品によって販売方法や販路も異なってきます。

最近、「販路拡大」や「販路に特化した」等を謳い文句にしてインターネット上で宣伝し、実際には会社事務所もなく、電話も外注先に転送するような悪質な偽中国進出サポート業者もおりますので、細心の注意が必要です。

ご相談・お問い合わせはこちら

  • 一般社団法人 日中経済交流協会
  • 中国百货商业协会

Topへ戻る